inSmartBank

B/43を運営するSmartBank社のメンバーによるブログです

スマートバンクの働き方&カルチャー紹介

今回は、まだあまり知られていない(?)スマートバンクの働き方やカルチャーについてご紹介します!スマートバンクではどんな人が働いていて、日々どんなコミュニケーションを取っているのか?ぜひ、スマートバンクで働くイメージを持っていただけたらと思います。

どんな人が働いている?

たくさんの人が毎日、中毒的に使ってくれるようなサービスを生み出したいーーそうして日本初のフリマアプリ「フリル」を生み出した創業者3人が再び作った会社がスマートバンクです。

2019年の4月に創業し、家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」というFintechサービスを開発。2021年にサービスをリリースし、現在2022年5月時点で19人の社員が働いています!社員の属性ごとの内訳は以下のようになっています。

職種別でいうと、エンジニアが9名で、デザイナーが3名、事業開発/CS5名、管理系2名という構成。30代の人が8割を占めていて、子育てしているママパパも4割いて働きやすい環境です。

リモートワークがメイン。ときどき五反田オフィス

コロナ禍の今は基本的にはリモートワークをしている社員が多いです。そのため、お昼は家族と食事をしたり、MTGと作業時間のメリハリをつけたりと、それぞれのタイムスケジュールで集中して働いています。

特に、ママ・パパは移動時間やランチの時間を有効活用して、家事と両立しながら仕事しています。例えば、子供の体調が不安定な時も、リモートでいつでもお迎えにいける体制にして落ち着いて仕事できる環境を作っているそうです。

※お迎えやご飯の時間をとりながらお仕事。Slackの#kimmuチャンネルで報告しています!

一方で、仕事環境にメリハリをつけるために自主的に出社している人もいます。コミュニケーションが増えたり、悩みや困りごとがスピーディに解決したりと出社のメリットも多いので、もう少しコロナが落ち着いてきたら全社でリモートと出社のバランスを考えていけるといいなと思っています。

オフィスは、2022/1に五反田に移転しました!ちらっと写っている吹き抜けの天井がポイントです。実は照明にもこだわりがあって、仕事集中モード用と、みんなでパーティモード用のダウンライトと2つのパターンで演出できます。

また、窓際のフリースペースや食事を取ってゆったりできるソファースペースもあります。社員全員が一同に出社するタイミングは限られていますが、みんなが出社しても集中できるように考えて作られたオフィスです。

全社員で朝会・夕会

スマートバンクでは、毎日全社員で朝会と夕会を実施しています。 11時からの朝会では、今日やることと1人「一言」フリートークをすることができます。子供が最近覚えた言葉や最近の国内外のニュース、前日行った飲み会、美味しいお店……などさまざまな話題があがります。時には、そこで話題になったキーワードが Slackスタンプにも(笑)。また、17時からの夕会では、その日の振り返りを1人ずつ話しています。

※「ガチ」とは、社員のお子さんが最近ハマっている言葉。「釈迦に説法」は最近若者の間で「釈迦セポ」と略して使われているらしい…!

週次の振り返り予定地

毎週金曜の16時からは、全社で週次振り返りをします。1週間の各部署の進捗を全社で共有する会です。

<主なトピックス>

・プロダクトのKPIに関する数値分析と進捗(赤池から解説付きで発表)

・各プロジェクトの進捗状況の共有(PdM、エンジニア、BizDevとほぼ全職種がPMを務め発表)

・アプリのリリーススケジュールの共有

・CS

・採用、採用広報

最後には、全社への告知やみんなで議論したいことなどを話す時間もあります。だんだん社員数も増えてきましたが、半分以上の社員が発言する大事な時間になっています!

オフラインの半期振り返り

普段はオンラインがメインですが、半期の振り返りやバリューワークショップ、納会など、オフラインで全員が集まる場を作ることもあります。

半期の振り返りは、「チーム単位での振り返り」と「ファウンダーからの事業戦略の共有」の二本立てで行っています。前者は、事前にチーム単位で半期でやってきて良かったことや改善すべきことを振り返ってまとめ、それを全社で共有するもの。日々業務に集中していますが、改めて振り返りを大事にする文化があります。

振り返り資料は各チームの色が出ます!笑

後者は、半年を振り返った発見や事業機会を踏まえて、これからの事業の戦略や方向性を翔太さんが発表します。そして、その後30〜1時間ほど質問や議論を交わします。「なぜその目標数値になっているのか」「なぜこの施策の優先順位を下げるのか」「どうしたらもっと実現可能な体制にできるか」……など、事業戦略に対するディスカッションの場があることも、オーナーシップの高い組織作りにつながっています。

また、オフラインで全社員が集まる機会はなかなかないので、みんなでランチを食べに行ったり、ドミノピザを「B/43」で決済して買ってきて雑談しながら食べたり、プロジェクターでスマブラが始まったりと、カジュアルな交流もしています。

年度末の納会の様子はこちらから覗いてみてください! https://blog.smartbank.co.jp/entry/2021/12/29/150049

オンラインの新入社員歓迎ランチ

だいぶスマートバンクの雰囲気が伝えられたと思いますが、入社してから馴染めるか不安な人もいるのではないでしょうか?……心配無用です。入社者がいるときは毎月、新入社員歓迎ランチを開催して、全社員総動員で歓迎しています!

新入社員歓迎ランチの主催者はCTOの雄太さん。

雄太「正解者にはポイントを付与します!見事優勝した方には賞金◯億円が翔太くんからプレセント!」

翔太「調達金額全額やんか!」

という双子コントをイントロに開始します(笑)。

雄太さんが考えた渾身の10個の質問を新入社員に聞いて、その答えを当てるゲームをしています。当てるときに1人1個だけ新入社員へ質問ができて、その回答を頼りに答えを考えながら、新入社員の人柄に迫るものです…!

「好きな料理…サルシッチャ!!」と、当てられないメンバーはネタに走ることも(笑)。ここで全社員のいろんな一面が知れるので、その後の仕事も進めやすくなります。

まとめ

今回は、スマートバンクの働き方についてご紹介しました!スマートバンクで働くイメージが伝わりましたでしょうか?

今期は、エンジニアもBizDevもマーケティングも人事も…たくさんの方を募集しているので、ぜひこんなスマートバンクの仲間に加わっていただけたら嬉しいです。ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

▼カジュアル面談はこちらから。 smartbank.co.jp